2021年中学受験のキロク

息子の中学受験のキロクを綴っていきます

選択の時期

新4年生で入塾を考えている方はもう塾を決める時期ですね。
決めて準備に入っている方もいるかと。


うちも去年はそうでしたが、
3年生の夏期講習、冬期講習と通ってサピに入りたいと強く思っていた息子でしたので、
迷いなくサピックス一択でした。


今現在周りでは新5年生になる前にサピを辞める方チラホラ。。。

普段は受験の話題は絶対に話さない私も
(変に勘繰られたり話題にされたりが嫌なので)

それでも親しい友達と
学校や道端で会うとそんな話になることもあります。


知り合いは個人塾へ移られたり。
先日の保護者会に出席して、
さぁ、これから本格的に受験の勉強が始まる!感がしました。
うちは4年生の間も必死でしたけど。。。

夏期講習の前にも他塾にかえたお友達もいました。

周りでは親子でしっかりと話し合って
自分たちの選択をしている方が多いです。



うちは迷いは全くないですが、
他塾の話を聞くと



何なの!!!その面倒見の良さ!!!
えっ、先生そこまで気を遣ってくれるの?
親にもそんなに頻繁に連絡くれて、親密なの??

と、驚き( ºΔº )
いいなぁ〜♡と羨ましくなる時はあります。


何せサピは何もない。
連絡も、フォローも。。。
あるとしたら家庭学習のノートにコメントがチラッと。

息子はそれだけでガンバローと思えるようですww



息子はサピックスの授業が楽しくて
毎回通うのが楽しみな様子。
それが一番のモチベーションだと思います。


今日は学校の宿題を終わらせて、
息子に頼まれごとをしました。

伝統工芸品のことなのだけど、
京都は分かったけど、
東京も伝統工芸品すごく多いって先生話してたんだけどまとめておきたいと。

私は検索してコピー、ハイ!と渡しました。
20分くらいでまとめてありがとう!と納得した様子でした。


自分の不甲斐なさに悔しくて泣いてしまったりしている姿を見て
親としてはなんとも言えない気持ちになったりもしますが、

前向きに頑張っている姿に感心しました。








↓ポチっとして頂けるととっても励みになります

にほんブログ村


にほんブログ村

新5年生組分けテスト(1月)

自己採点しました。

ヒイィィィ!!!!Σ(゚ロ゚ノ)ノという
ため息しか出ない結果で、
クラス落ち、α上位落ちはもちろん、
もしかしたらα下位すら残れないかもしれません。。。
急落。。。大暴落です。。。


昨夜は遅くに帰宅したのですが、
気になって寝る前に自己採点したら
なんとメソメソ・・・というか、
ビービー泣いてしまいました。


普段から頑張っているのを知っているので
厳しい言葉ではなく
大丈夫だよ!と優しい言葉をかけたからかもしれません。
息子くん、涙が溢れて止まらなくなってしまいました。


今まで組分けは偏差値70近く、
サピオも65以上はあったし、
どうやら、範囲がない方が上位にいけると本人は思っていた様です。。。

エッ???

メダルなんて。。。もうそれどころではない結果になってしまいました。



仕方なし。
これが今の実力なのだからここからまた頑張ろう!と話し合った次第です。



算数がビックリするくらいの点数でした。
100いかなかったです💦

今まで算数は常に安定して引っ張ってもらっていたので、
算数が崩れると凄く痛いです。


そして、新5年生までに強化しようと思っていた対策問題に、
+算数が入ってくるのもかなり計画崩れです。。。

今回のテストは、ミスなのか、本当に理解してない問題なのかをしっかり分析して
次の復習テストの勉強しながら、新5年生までに何とか這い上がりたいです。

次は3月組分け!絶対やってやる!と
息子くんから強い意気込みが感じられたので

落ちたのが今で良かったと思えるようにしていきます!!!












朝起きたらニコニコで朝ご飯モリモリ食べました。
彼の良い所です。小学生男子なんてそんなもの?!

・・・母はそんな気持ちすぐに持ち直せないのが正直なところ。
はぁぁぁぁ。   はぁぁ~。。。泣・涙(´;ω;`)

私の大きなため息はブログのみで。。。ww






↓他の受験生のブログはこちら

にほんブログ村


にほんブログ村

中学受験関心の高まり

新成人の皆様おめでとうございます。
寒いけど青く澄んだ空、良き日ですね。




今朝のおはよう日本で特集がありました。

www.nhk.or.jp




ジャガーさんの息子さんの受験企画ものも見ました!


テレビで特集していたり、記事があったりすると
手を止め見入ってしまいます。



うちは基本的にはサピックスに全て任せきっているわけですが、

沢山の情報の中から精査して
自分たち家族の考えをしっかり持って挑んで行きたいです(o˘◡︎˘o)



まずは、今日の組分け頑張ってねー!



↓他の受験生のブログはこちら

にほんブログ村


にほんブログ村




算数 (総合)

備忘録として。


算数の総合回は別にしてとっておいた方が良い!


他の方のブログを見て、組分け対策の算数は全くやっておらず、

うちも場合の数、植木算・・・。

うーん。大丈夫かなぁ???
でも時間なーい(;д;)と主人に相談したら

じゃあ今までの総合のステップCもしくはBをやらせてみたら?
という事で、今までのテキストはダンボールに詰めているのですが、引っ張り出しました。


スポ少の練習から帰ってきたらザッと解かせてみよう!







↓他の受験生ブログはこちら


にほんブログ村


にほんブログ村

筑駒一次選考

息子が、クラスメイトの女子が、
お兄ちゃん筑駒受験したんだーと言ってたとのこと!

???


www.komaba-s.tsukuba.ac.jp


なるほど!そういうことね!

あそこのお兄ちゃん、今年筑駒受けるんだぁ~。

頭良くて自慢の大好きなお兄ちゃんなんだろうなぁ。

ただ、妹ちゃんから情報がダダ漏れ・・・。

うちも気を付けなくては。。。

筑駒志願者736名かぁ~。






↓他の受験生のブログはこちら

にほんブログ村


にほんブログ村

サピックス保護者会 (新5年生)

一言で言うと、
5年生大変そう💦ということに尽きるのですが。


各教科の先生が皆さんおっしゃったことは、

「これからは抽象的な概念となること」

「とにかく5年生!5年生が大事!ここで差がつきます!」

ということ!


この抽象的ということについては
各教科で何がどうなっていくのか具体的な説明があったのですが、
そうだよね、ここで理解できるか出来ないかで大きな差になるよね!
ということをまざまざと感じました。。。


算数はテキストも変わるようで、
今の6年生みたいになる?(A・Bテキスト一体化)
量はかなり多くなる為、宿題でテキスト全てやる今までとは違い、
その子に合わせて問題を選び確実にやらせる事が大切になる。

戦略的に問題を解いていくことが大事みたいなので
慣れてくるまでは子供任せにするのでなく
親が取捨選択することも大事だなと思いました。

新しいものを持ち帰ったら具体的に分かりますね。。。




理科、社会は今までのプリントに書き込む方式ではなく、
ノートに書き込む様にするそう!
板書メインだと、字が汚かったり、のんびりしてる子は大変になりますね。。。

欠席したらその単元壊滅的なのでは??💦
と思いました。

授業用ノート、家庭学習ノートの用意が必要だそうです!

4月からはDC +コアプラのテストも!




はぁ、この一年でテキスト整理慣れてきたけど
また考え直さないといけないのかも。



この年間学習法は

通常授業から帰宅した時の会話のとっかかりに使って下さいとのこと。
授業の再現させる会話の時とかに。


年間学習法で何を学んでいくのか先々の事をわかる訳ですが、

サピは先取りは悪だ!とは直接的には言いませんが、
結局は意味はない的なことは間接的におっしゃいますよね。

うちは先取りなんて夢のまた夢ですが。。。泣
でもでも、お話し聞く限り先取り出来てないとかなり苦しいのでは?!

と思ったのは私だけではない・・・はず 涙



5年前期のスケジュールを書き込みましたが、
ホント大変そう。

世間では10連休!の
GW中にはマンスリーがあるし、
その数日後にサピックスオープン!

夏休みはほぼ夏期講習じゃん!!!


GWに旅行の予定、
一応立ててますけどね(^^;)


みんなこんなスケジュールを乗り越えて
6年生のラストスパートへ向かうんだな!


頑張りましょー‧⁺◟︎( ᵒ̴̶̷̥́ ·̫ ᵒ̴̶̷̣̥̀ ) オーーー!!!





↓ポチっとして頂けると嬉しいです


にほんブログ村


にほんブログ村

鏡開き

今日は鏡開きでお餅を食べました。

甘〜いお汁粉を戴きたいところですが、

私しか食べないので
きな粉と砂糖醤油を作りました。

わたしは意味を調べた携帯片手に説明しながら。




6年生の皆さまが受験の状況をリアルタイムでブログupして下さっている方もいて、
勝手にこちらもソワソワ、ドキドキしています。経験もないので、想像もつかないし、
ただただ有難いです。

千葉もあと少し、本番もあと数週間後。

インフル流行のニュースも出ているので、
今は健康体で心身共に元気に本番に挑めます様にと祈るばかりです。

うちは組分け前、日々の復習で対策は出来ないからこの週末少しでも今までのものを見返す時間があったら。。。
という状況です|ω・)チラ💦







↓応援よろしくお願いします

にほんブログ村


にほんブログ村